CIRRICULUM

SIMPLE

​できるだけ簡潔にわかりやすく

本講座テキストから学ぶ秘密のヨガ指導テクニック

  • アライメントの10原則

  • アーサナガイドの5ステップ

  • ハタヨガの基本シークエンス10

  • ヨガ指導上のシンプルな言葉の使い方5原則

  • これだけはおさえてほしい!全てのポーズに応用できる究極の普遍的ガイド

  • ヨガガイダンス呼吸の基本

  • デモンストレーションの5ステップ

  • ハタヨガのトランジション4ステップ

  • シークエンステクニック

  • アジャストメント

  • 太陽礼拝Aの15ステップ

本コースで講師として身につく資質

  • 外見上の注意点

  • 表情

  • 立ち居振る舞い、立ち位置(鏡での指導)

  • 自分がポーズを取らずに指導できる

  • 呼吸を意識

  • 言葉の使い方、癖がない

  • 善を見出す、生徒を褒める能力

  • 声の大きさ、発音の仕方

  • 声のトーン、抑揚

  • インストラクションが明確でシンプル

  • 適切なタイミング、リズム、テンポ

  • アジャスト(言葉、体を使った)

  • 生徒一人一人への配慮

  • 精神的資質を訴求

  • アーサナの普遍的原則を使っての指導

  • リーダーシップ力

  • ​アーサナとアーサナの繋ぎ、クラス全体の構成、流れ

プログラムの内容

1、ヨガの知識哲学/解剖生理学

・ヨガの定義、目的

・ヨガの歴史

・ヨガの種類

・大いなるものとは

・アーユルヴェーダ

・カルマヨガ/ラージャヨガ/ニャーナヨガ/バクティヨガ

・呼吸法

・基本的アーサナの良くあるミスアライメントとそのアジャスト方法

2、ヨガ指導法

・アーサナの普遍的アライメントの原則

・指導の5ステップ

・これだけですべてのアーサナを教えられる秘密のステップ伝授

・ポーズ間のつなぎの練習

・クセのない発音とヨガ講師独特の言葉使い、言いまわし、指導言語について

・ハタヨガとヴィンヤサヨガの指導方法の違い

・鏡での指導と、自分がポーズをとらない指導方法の徹底

・生徒の美徳を見つけて褒める練習

・センターリング(クラスの始め方と終わり方)

・手と口を使った各種アジャストメント

・わかりやすいデモンストレーションの方法

・生徒を細かく見る練習

3、シークエンス演習

・ピークポーズ別シークエンスの組み方

・同じピークポーズを七色に変えるシークエンスのバリエーションの作り方

・ハタヨガとヴィンヤサヨガのシークエンスの違い

・ヴィンヤサヨガ特有のポーズのカタの伝授

・コアワークだけに絞ったカタ、ポーズの伝授

​・ハタ、パワー、ホット、骨盤、ダイエット、マタニティ、シニア、陰ヨガなど流派別のシークエンスの作り方

一挙10種ヨガ講師資格取得(200時間コースを通じて取得できるクラスです)

1、全米ヨガアライアンス200時間資格(RYT200)

2、ハタヨガ

3、ヴィンヤサヨガ

4、ホットヨガ

5、ダイエットヨガ

6、骨盤ヨガ

7、陰ヨガ

8、リストラティブヨガ

9、マタニティ&シニアヨガ

10、BOWSPRINGヨガ

上記10種のヨガの講師資格が取得できます。

バリ島のしかもここの場所でしか味わえない5つのフィールドを通じて学びます

1、自然の中での瞑想で精神を浄化していきます(ラージャヨガを深める)

2、バリ島の生活シーンや街中での探訪を通じてカルマヨガ、実践のヨガを学びます

3、オーガニックでシンプルな健康的な食生活

4、自然と一体となった専用スタジオでハタヨガの学びを深めます

5、仲間との長期リトリートを通じて一生に人間関係を構築し、人との繋がりの大切さを学びます

効率の良い教材を高い指導テクニックで

なぜ短時間に多くの資格が取れるのでしょうか?

全てのヨガの基本は同じです。ヨガを学ぶ上での普遍的原則を当校独自に作成した「ミニ本」に超効率的に集約しています。わずか数ページの指導上のコツを暗記するだけで複数の流派のヨガを指導できるようになるのです。この魔法の「ミニ本」をクラスの始まる前にオンライン等を利用しながら徹底的に暗記することで短時間で多くのヨガを教えることができるようになります。

不慣れなヨガの用語や、独特な言い回しを学ぶことには時間が掛かります。この部分は殆ど暗記によるものです。各人の努力が鍵になります。この基本をクラス開始前にできるだけ各人が覚えることで格段に効率良く多くの種類のヨガを教えられるようになります。

短時間で多種類のヨガを指導できる秘訣は効率の良い教材と指導のテクニックによるものです。日本語で生徒さんに教える以上、日本語で丁寧に教えることができる講師が指導しなければ200時間の基本を得ることはできません。

全くのヨガの初心者でも参加できる秘訣は講師が生徒目線

指導で大切なのは

1、日本語を使った指導テクニックに長けている

2、簡潔に暗記することができる教材をもち合わせている。10ページ程度に圧縮して理解しやすいものであるかが鍵です(100ページ以上ものテキストを覚えることは学問からしばらく遠ざかっていた成人には難しいことです)

3、分かりやすく話すことができる

 

以上の3点です。このことを重視しているスクールは他にはありません。当スクールでは常に生徒目線で指導することをモットーに小学生でもわかるように簡潔に説明していきます。全くヨガが初めての方でも安心して参加頂けるのはこのような理由からです。

高いレベルで卒業できる実践主義

オーディションで落第する、またはレベルの低い初心者講師の特徴は

 

1、自分自身がポーズを取ってしまい、生徒を見ない

2、鏡になって指導できない(生徒に背中を向けてしまう)

3、自己流の発音の癖、特に語尾があがるなど耳障りな語り口調

4、ポーズとポーズの繋ぎがぎこちなくポーズに入る時、ポーズから出る時に生徒に怪我を負わせるような指導をする

5、最新の解剖学に基づかない、アライメントの原則を知らずに指導し、生徒及び講師が体を痛める可能性が高い

6、呼吸を意識した指導ができない

 

今回の特別クラスでは上記を解決し、より卒業後のレベルを高くするために次の3点を強化しています。

 

1、ヨガの最先端の知識を身につけることができる

2、ヨガ講師として発音、表現方法、言い回し、ポーズの繋ぎ方などの講師としての見せ方を徹底的を深く学べる

3、シークエンスの組み方をパターン、型にはめて学べるので、自分で簡単に応用でき、簡易に複数のクラスを発案できるようになる

​以上のことを通して、この2週間で他では経験できない自己進化を遂げることができます。

Please reload

​お問合せ、申し込み