SCHEDULE

Day1(For example)

7:00am // Meditation(呼吸と瞑想)

7:30am // Morning practice(朝ヨガ)

8:30am // Breakfast(朝食)

9:30am // Philosophy(哲学)

10:30am // Teaching(ティーチング演習)

12:30am // Lunch(昼食)

1:30pm // Sequence(シークエンス学習)

3:30pm // Other subjets(単科)

7:00pm // Dinner(夕食)

8:00pm // Free time(休憩・自由時間)

11:00pm // Sleep(就寝)

Day2(For example)

6:00am // Meditation(呼吸と瞑想)

6:30am // Morning practice(朝ヨガ)

7:30am // Breakfast(朝食)

8:30am // Philosophy(哲学)

10:30am // Teaching(ティーチング演習)

12:30am // Lunch(昼食)

1:30pm // Sequence(シークエンス学習)

3:30pm // Free time(休憩・自由時間)

6:30pm // Dinner(夕食)

7:30pm // Other subjets(単科)

11:00pm // Sleep(就寝)

Day3(For example)

6:00am // Meditation(呼吸と瞑想)

6:30am // Morning practice(朝ヨガ)

7:30am // Breakfast(朝食)

8:30am // Philosophy(哲学)

10:30am // Teaching(ティーチング演習)

12:30am // Lunch(昼食)

1:30pm // Free time(休憩・自由時間)

3:30pm // Sequence(シークエンス学習)

6:30pm // Dinner(夕食)

7:30pm // Other subjets(単科)

11:00pm // Sleep(就寝)

自然と一体化したリトリートの生活の中で自己を見直すプログラムです。ヨガのアーサナだけでなく、食生活、睡眠を含めたライフスタイル全体で自己の変容に取り組みます。

1日の10 STEPS

スケジュールは予告なく変更される場合もありますのでご了承下さい

早朝ラージャヨガ

周りに何もない森の中での早朝の瞑想と呼吸法から一日は始まります。新鮮なエネルギーを肉体の深い部分にまで取り入れて内側から外へと目覚めさせていきます。

朝ヨガ

毎回テーマを変えての呼吸と共に動くヴィンヤサベースのクラスで一汗掻きます。ウォームアップを兼ねたクラスは気がつく意識を高めます。

朝食

南国の新鮮なフレッシュジュースorココナッツウォーターとオーガニックな食事で内側を満たします。

モーニングプラクティス

頭がさえている午前中に座学と指導法を学びます

(1)座学

ヨガを学ぶ、教授していく上での基本を毎日テーマを変えて分かりやすく丁寧に解説します。複雑で混沌としたヨガの伝統を驚くほど簡潔に伝授するのでスーッと頭の中に入って行きます。

(2)ティーチングプラクティス

卒業時にレベルの高い講師として卒業できるように初日に全てのコツを学び、それを毎日繰り返すことで体に指導法を染み付けていきます。

ランチ

スープ、サラダ、ローフードなど現地の本当に美味しい食事をいただけます。

午後の練習

(1)シークエンス演習

食後直ぐは体を動かさず、チームワークで立位、後屈、ツイストなど典型的なテーマに基づいたシークエンスを組む方法を演習します。後半は、ヴィンヤサクラスで良く使うシークエンスの繋ぎ方、形を学習します。

(2)10流派の指導法を学ぶ

ハタヨガ、ヴィンヤサヨガなど合計10個の流派のクラスが指導できるようにそれぞれの特徴、シークエンスを学び、お互いに指導し合います。座学同様にお互いに教え合う指導時間を多く取ることで、卒業後に指導が楽にできるようになります。

ディナー

​一日の最後に素敵なディナーを。メインディッシュ、スープ、サラダなどがいただけます。

ナイトプラクティス

日によって陰ヨガ、骨盤ヨガなどの指導法を学んだり、復習、レポート演習、独学時間にあてることができます。

自習時間

毎日、午後に数時間フィールド演習やカルマヨガ、ニャーナヨガ、バクティヨガの時間を設けています。自由に自分のヨガを深めることができます。

フリーリトリート

ヨガの魅力を発見するプライベートな自由学習時間を設けています。仲間または個人でヒンズー教寺院を回ったり、バリの伝統芸能を満喫し、そのなかに大いなるものの美しさ、神聖さを発見し、レポートにまとめていきます。

Please reload

​お問合せ、申し込み